松本は2回目で5位、冨田は7位 スノボ女子HP決勝(ミャンマー、安室 奈美恵、国税庁)

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪第5日は13日、スノーボード女子ハーフパイプの決勝があり、松本遥奈(24)=クルーズ=が70・00点で6位、冨田せな(18)=新潟・開志国際高=は65・25点で8位だった。1位はクロエ・キム(米)で98・25点。日本勢は前日の予選で松本が3位、冨田は7位で決勝に進んでいた。

 12人で争う決勝はそれぞれが3回ずつ滑走。3回のうち、ベストスコアで順位を決定した。

みんなの意見

  1. やっぱりトップ3とは差がありますね。

    練習環境と金銭面のサポートが違い過ぎるのでしょうか?

    +7-0

  2. トップ3が異次元過ぎて、日本は全員入賞したれ!

    +2-0

  3. 選手の年齢連呼しまくる実況には呆れたわw
    そんな表面的な事よりもっと伝えること有るだろうが。

    年齢にこだわる日本の悪しき習慣には飽きたわww

    +2-0

  4. クロエ・キムが異次元過ぎて…
    あんなに軽々と大技きめる滑りに驚き通り越して呆れたわ

    +6-0

  5. カメラワーク悪すぎないか…

    +29-6

  6. 頑張れ。

    +26-4

  7. 二人ともオッケー

    +1-1

  8. テレビで見たい。仕事だ。

    +30-9

  9. 死なない程度に頑張れ!

    +7-1

  10. 2本目に全てを懸けろ!

    +15-1

Related Post