『4回転ばかり、楽しめない=66年前に連覇のバトンさん〔五輪・フィギュア〕』 ~ みんなの感想まとめ

 平昌五輪のフィギュアスケートは羽生結弦(ANA)に66年ぶりの男子連覇が懸かる。1948年サンモリッツ、52年オスロ両大会を制したのは米国のディック・バトンさん。テレビ解説者としても鳴らした88歳の舌鋒(ぜっぽう)はいまだ鋭く、4回転ジャンプの争いが過熱する昨今の風潮を憂いた。
 昨年12月の電話会見で、平昌五輪での男子の見立てを問われると「今はフィギュアを楽しんで見ることすらできない。4回転しか話題にならないから。最高の4回転を最も多く跳んだ選手が勝つだろう。以上」と、つまらなそうに言った。
 4回転はアクセルを除く5種類、ショートプログラムとフリーで合わせて最大8本まで一気に増えた。バトンさんは「プログラムがみんな似たような感じで、劇場にいるような雰囲気を味わうことができなくなった」と嘆く。女子で84年サラエボ、88年カルガリーと連覇したカタリナ・ビット(ドイツ)を引き合いに出し、「ビットのような美とひらめく光は、もうない」と語った。
 米国が期待するネーサン・チェン、羽生ら4回転争いを引っ張る選手の話題には最後まで熱がこもらず、「みんな素晴らしい選手だ」と言う程度だった。個人的な好みは元世界王者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)だという。「彼には演劇的なセンスを感じる。面白いと思うよ」。4回転は2種類にとどめ、見せる演技を追求するエンターテイナーを語る口ぶりは少し優しかった。(時事)

みんなの意見

  1. わからなくもないなー
    現在の採点方が、あれやし仕方ないってものわかるけど、芸術性にはかけるかなーとも思う。
    スポーツなのだから、より多くより高く、より高度なものをってのは解りやすいとはおもうけどね。
    だから、芸術点じゃなく、構成点になんたんでしょうねー
    個人的にはランビエール、ウィアー、もっと前だとキャンデロロが好きだった。ライザチェックも。
    今はあーゆう選手あんまりみないもんなぁー。

    +14-7

  2. だって、スポーツだもの。
    来シーズンから4回転の基礎点が下げられるようですが疑問です。評価を+5~-5にするとかジャッジがいくらでも操作できてしまう

    +9-3

  3. まあ、俺もフィギュアはいまいち面白いと思わないし、アイスホッケーの方が好きだ。
    その辺は好みじゃね?

    +9-1

  4. スポーツと、とらえるなら芸術点よりも難易度の高い演技をする方が健全

    芸術重症なのを見たいのであれは、プロの方を見ればいい。

    エンターテイメントとスポーツの違いってそこだと思われる。

    +1-2

  5. あらら…バットンさん急にどうしたのかな?今まで羽生の事褒めてたのにね。でも大丈夫!羽生はジャンプだけじゃないから。そういうところを見てほしいな。バットンさん。

    +12-8

  6. ビットは女子やん
    4回転跳ぶのは男子のみ
    引き合いに出すのはおかしいやろ

    +7-3

  7. バトンに喝!それも大喝!

    +18-5

  8. スケート界の張本さん?

    +39-4

  9. 言いたいこともわかる。
    2016年の四大陸で、4回転をバンバン飛ぶボーヤン・ジンをおさえて、
    華麗なスケーティングで魅了したパトリック・チャンが優勝した。
    これがフィギュアだよ!とテレビの前で叫んだなあ。
    でも、魅せる演技に重きを置くと、結局、「個人の好み」になってしまうのでは? 今でさえ、演技構成点はかなり曖昧なのに。
    羽生の出なかったNHK杯、果敢に4回転に挑戦したアラサー3選手の戦い、感動したよ。スポーツだから難しい技に挑戦するのは当然で、プラス 魅せる演技ができる選手が勝つ。66年前から今日まで、ご自身も含め選手がジャンプに挑戦してきたから、今があるのでは?
    バトンさんは羽生に自身の記録に並ばれたくないのかなあ。
    羽生選手、サクッと記録に並んじゃって下さい。

    +39-14

  10. だったらアイスショー見てろっての。彼らは競技してんだよ。

    +26-8

  11. 進化を受け入れられない人は老害と呼ばれますね。すごい功績があるだけに残念ですね。

    +4-4

  12. 昔の選手とはトレーニング法も体格や食事も違うし。
    女子が3回転普通に飛ぶから男子は4回転時代になるのは仕方ないのでは。  
    4回転見ても珍しい事でもなくなった今、かろうじて飛ぶだけでなくジャンプの入り方、高さや幅、軸の角度、着氷のスムーズさ、プログラムとの融合などなど見る方も目が肥えてきてる。
    同じジャンプでも基礎点に対しての加点、減点にもっと段階をつけても
    いいのではって気はするし、今の時代 回転不足とかもジャンプの踏切り角度から自動的にビデオ判定でもして採点すればもっとクリアになると思うのに。
    ただ言いたい事もわかる。
    4回転の基礎点のためにただかろうじてのジャンプを数増やしてる演技よりも、4回転飛ばないアダム・リッポンやジェイソン・ブラウンの演技の方が素晴らしいと思うときも多い。

    +304-19

  13. アメリカのネイサン選手、特にFPはまさにジャンプマシーンですね
    あれはちょっとどうかと思います
    アメリカ中心としたジャッジが高いPCSを出すので改めるわけない

    +13-8

  14. 先日ワグナーがザキトワのジャンプ構成に意見していたけれど、今回の意見は本質は同じで技術偏重になれば、批判が出るのは昔も今も変わらない。。

    フィギュアスケートほどスポーツと芸術の中間にある競技はないため、常にこういう議論にさらされる。

    どちらか片方に寄せてしまえ、というの意見を聞くことがあるが、それは極論で、スポーツと芸術の中間を楽しむのがフィギュアスケートだと思う。
    批判を受けながら微修正していき、双方が伸びていくことを望みます。

    +60-1

  15. 時代は変わったということについてこれない、過去の栄光にすがった老害か。

    +16-10

  16. フィギュアスケートはスポーツなんだから。ジャンプ大会でもいいじゃないか?
    歌って踊るはプロの世界で。

    +3-4

  17. もと選手とは言え、個人の考え、ですよね。
    4回転だけの選手、って今は少ないと思います。
    確かに跳ぶ準備にかかる時間をとられるので繋ぎが薄くなったりするかもしれませんけど、ネイサンも宇野選手も、そしてボーヤンも、みんなスケーティングも上手だし表現力もありますよ。
    むしろ女子の方に、もっと3アクセルに挑戦する選手が出て来てほしいし、ジャンプ後半固め打ちはどうなの?って言う感じです。

    +135-23

  18. ヤグディンのスケートが一番好きだな。

    +18-2

  19. オリンピックは競技だから、選手も観客も難易度を求めるのでしょう。
    楽しむのであればアイススケートショーを見に行けば良いと思います。

    +12-3

  20. フィギュアをスポーツという観点で見るならジャンプに重点おくべき。バレエではないのだから演技の点数は曖昧すぎる。

    +99-23

  21. 羽生結弦の四回転は別次元だし、ジャンプ以外の要素も素晴らしい

    この意見はわからなくもないけど、どんな競技だって時代とともに変化していくもの

    +36-9

  22. もしかして、日本人が勝つのが許せないのでは?
    ソルトレークの不正疑惑から、細分化された採点方式になった。
    これを契機に日本人も上位に顔を出すようになった。

    +41-11

  23. オールドタイマー的発言ですが、確かに4回転ジャンプ競争だけは味気ない。その点でも優雅で華麗な羽生選手に期待します。

    +30-9

  24. 羽生を見てもそう思われるのであれば仕方がない。全員同じに見えるとはセンスがないですね。所作の美しさとか全然違うと思うんですが。
    なんか日曜日の、喝の人みたいに感じました。

    +15-10

  25. そういうルールなんだから。
    フィギュアの良さが半減してるとも思いますが、選手は勝つことが第一目標なのでルールの中で点数を出すことしかできない。
    バレエジャンプとか好きなんですが。

    +7-2

  26. そんな文句は女子の方に言って!

    後半に全部ジャンプを持ってきたり、タノ連発したり、それこそ印象に残らんわ!

    +2-3

  27. 66年前と比べるのは無理がある。どんなスポーツでも競技が変わったかと思うような隔世の感があって不思議はない。かつての名選手のノスタルジーとして拝承するだけだと思う。

    +65-6

  28. ジェイソンブラウンが4回転をキッチリ飛べるようになったら最強

    +9-0

  29. 自分の過去の栄光に執着してるジジイ。最近の米国選手の不振も面白く無い。でも確かに4回転もひっくりかえるのが多いし,其れは見苦しいね。リスク&リワードは分かるけど。

    +4-8

  30. 時代があまりにも違いすぎる。そもそも66年前と現在を比べるなんて無理無理!。表現力は向上してるし、更に圧巻の4回転ジャンプ。

    単独でも凄いのに、連続技もあり。これで楽しめないとか、負け犬の遠吠えとしか聞こえない。素直に称賛できない頑固者かよ。

    +21-6

  31. 確かに魂の入った、荒川さんのイナバウアー的な美しく心に響くジャンプ以外の表現が加点されないと。芸術点?とのバランスがダメってことかな。

    +4-3

  32. カタリナビットの時代ような点の付け方は嫌でした。

    +43-1

  33. 体操や飛び込みだって、今お爺さんの元選手が現役だった頃よりも遥かに技は高度化していると思うけれど、その事で今の選手を讃えずに「楽しめない」なんて誰も言わないと思うんですけどね。
    フィギュアスケートだけはなんか選手もスポーツアスリート感覚よりも芸術やエンタメショー感覚を備えていてそれをむしろ良しとしている不思議な種目ってイメージ。
    高度な技を誇らない競技なんて何でオリンピック種目にしたんだろ。スポーツ名乗らないでずっとアイスショーだけやってれば良かったんじゃない。

    +77-8

  34. バトンおじいちゃんまだまだお元気そうでなにより。
    直近だとバンクーバーのときもソチのときも好きなようにコメントしてたから今回も楽しみにしてたけど、もうあまり最近の演技には興味が湧かなくなってきてるのかな。
    面白いコメント聞けないとしたら残念だなぁ。
    日本のフィギュア関係者のコメントとかは色々しがらみがあるのは分かるけど、通り一辺倒の当たり障りのないことしか言わないから面白味には欠けるんだよね。
    意見に賛否はあれど隠さず本音を言う毒舌コメンテーターが何人かいてもいいと思う。
    おじいちゃんが重鎮だからできるのかもしれないけど。
    なんだかんだ言って何かしら言ってくれると思うので今回も期待してます。

    +147-9

  35. 羽生がサルコウとトゥだけで勝負してくるならそうとも言い切れないし、そもそも今の世界最高得点もサルコウとトゥだけだしね。確かに話題は4回転でそれも見どころの1つだけど、優勝争いの軸になるのはそこだけじゃないよ。

    +21-3

  36. ワグナーがザギトワの後半固めジャンプに対して批判していたように、バトンさんの言いたい事も分かるけれど、例えば90年代のヤグディン、プルシェンコが全盛していた4回転時代よりも、今の新4回転時代の方がジャンプ技術のレベル向上もあって見応えがある。
    4回転なしでバンクーバー五輪王者となった選手の事を記憶してる選手はいるのだろうか…。
    カタリーナ ビットも物語を表現する表現力は素晴らしいけど、カルガリー五輪フリーで2種類の3回転しか飛んでいない。
    今の採点基準ではあり得ない。
    議論はあるけど、フィギュアはスポーツ。ザギトワのように後半固めだろうと技術的に難度の高い事をして高得点が出るのは当然。表現力と技術力が完璧に備わった選手は今後でてくるはず。

    +16-6

  37. かなり昔からフィギュアを見ています。ヤグディンとプルシェンコの戦いとか、キャンデローロとか大好きでしたが、今試合を久しぶりに見てみると正直、少し物足りなく思います。
    それもジャンプそのものに対してというより、ジャンプへの入り方とか、ステップとか、現在のフィギュアは本当に密度が濃くて、美しく躍動感が昔よりあると思います。連覇メダリストのおじいさんがそれを楽しめないのは残念に思います。

    +39-4

  38. 日本のフィギュア界もそうだけど、3Aとか4回転とか高難度の技を決める選手に冷たいよね。
    そういうことしてこなかった人の嫉みにしか聞こえない。
    伊藤みどりさんとか女子で誰も飛ばない時代に3A飛んでた選手なんだからレジェンドとしてフィギュア界を支える位置に君臨してもいいはずなんだけど、芸術面で金をとったあらかーさん1人がレジェンドとして扱われてるんだよな~。
    スケ連は真央ちゃんにも冷たいし。
    みどりさんはNGワードで干されちゃうし。
    スーパースターはやっかまれるんだね。

    +33-8

  39. ルールの中で競う競技だから仕方ない
    楽しんでみるのは引退後のアイスショーで充分

    +10-3

  40. ハビが好きというので何となく好みがわかるなぁ。
    佐野さんがいう「背中で語れる選手」が好きなのかもね。
    確かにそういう選手は少なくなったかもしれない。
    大ちゃんとかランビみたいな選手。
    でも、4回転時代もいいと思うよ。
    だってスポーツだもの。
    出来ることが進化していくのは当たり前だよ。

    +22-6

  41. これも老害

    +10-6

  42. 劇場にいるような楽しみがない、か。上手いこと言う。確かに高橋選手の演技などはストーリーの楽しさがあった。でも、羽生選手や宮原選手にも同じ面白さがあると思うけど。

    +27-12

  43. 感性が鈍っているか
    スポーツとしての競い合いの要素を
    理解していない意見に思える。
    こういう方は、オリンピックではなく
    アイススケートショーを
    観に行けばいいと思う

    +98-15

  44. 所詮は年寄りの戯言ですね。サンデーモーニングの張本氏と同レベルだよ。過去の自分に酔いしれているだけです。

    +16-4

  45. 素人目に見たら誰の演技が一番良いかなんか分かんないよ
    ジャンプが一番分かりやすいけどそれだとみんなおんなじような演技になるよね

    +6-9

  46. スポーツは人間の限界へ挑戦してきた歴史
    昔の基準で、今を評価しても意味はない。
    こういう記事も、
    昔の栄光の選手のカリスマのままのほうが凄いと思えるのに、なんか水指すなぁー

    +56-7

  47. 日本ではみどりの活躍もあってジャンプのみが技術だと思われがちだけど、実はフィギュアって全般的なスケーティングやステップに関する技術、音楽を身体で表現する技術、空間をいかにバランスよく使うか等、いろんな技術を駆使して行う総合競技。
    だから、いろんな戦略で競うことができる…のが醍醐味なんだけどね。
    今はジャンプに偏ってしまって、ジャンプだけ、それも本数飛べば勝ち。
    これはやっぱり単調だよ。

    +40-10

  48. まぁまぁまぁ。昔は昔、現在は現在。世の中は日々進化してますよ。

    +44-3

  49. 男子のトップ争いも女子のロシア勢も批判の的。技術点を取る工夫をするとすぐ文句言われるけど、

    スポーツとしてガンガン競うのはつまらない、でもテレビ放送などウマミも多いからオリンピック種目からは抜けたくないなんて、そんな都合のいい話ないって(笑)

    「劇場」云々と言うが、他分野の名曲を借りて他分野の振付を真似るだけでは「芸術」とは名乗れない。オリンピックに参加して「スポーツ」の体裁を整えて、美味しいところだけ「芸術」ぶるのは甘すぎるよ。

    +1-1

  50. 娯楽・芸術的要素と競技的要素のバランスが崩れ、競技的な面が目立ち過ぎと言いたいのかも知れないが、五輪競技なのだから仕方ないでしょ。「昔は良かった」みたいなボヤキは時代に取り残されている自身の嘆きにしか聞こえない。

    +6-6

  51. 確かに今は各選手の個性の幅が狭いし、観る側もジャンプばかり注目していて偏りがあります。バトンさんの仰る事はよくわかる。ジャンプが冷遇された時期の反動が行き過ぎているのです。

    ただ反動とはいえ今はジャンプが進化する時期なのかと思います。この後ルールがどう変わるかは分かりませんが、今のジャンプの難度を維持しながら、個性的かつ芸術的な演技ができるようになった時、競技として進化したと言えるのでしょう。

    +30-0

  52. 氷上バク転を許可して下さい!
    見応えありますよ
    (笑)

    +2-2

  53. でも66年前だって、自分の出来得る限りの難度に挑戦して金メダルとったんじゃないのかな?
    それとも、敢えて難度落として劇場型の演技したの?
    流石に昔すぎてわからないや。

    まあ、年齢的にも落ち着いた、のんびりしたプログラムの方がみやすいし、好むんだろうね。
    それはしょうがない。

    +880-82

  54. 昔とは全く別物の競技に進化しているのでしょう。

    カタリナビットのような演技を理想とするなら
    競技ではなくアイスショーを楽しむといい。

    +33-4

  55. ちょっと分かる。アイスダンスシングルって競技があればいいなと思うことある

    +17-3

  56. 自分が全盛期にできなかったからって

    っていうのはおいといて、時代によって点数のでる滑りが変わるのは仕方ない。この十数年の間ですら、プル様たち技術至上の時代からバンクーバー五輪付近の芸術性や完成度が高く評価される点数の付け方は全然違ってたし、それから今はまたジャンプも決めないと勝てなくなっている。
    俺たちの時代はよかったって嘆きたい気持ちはわからんでもないけど、ルール自体が変わってるから仕方ない。

    +37-6

  57. そういうものでしょ
    フィギアなんて相当なマニアしか見ない。
    ロシア人の細くて長身の美男美女が、一切飛んだり跳ねたりせず優雅に踊ってるのはずっと見てられるけど。
    ゆったりした曲でいきなり凄いで回転してガツッと着地する意味がわからん。
    おまけにサッカーなんかと一緒で国際試合が始まると嫌なニュースばかり。
    この時期でも職場では話題になった事ない。

    +5-37

  58. たしかに体操みたいな動きの選手もいる。でも4回転だけでメダルとれるほど甘くはないと思う。

    +9-2

  59. 66年前の優勝の演技を今の基準で採点すると、非常に低得点なんだろうな。

    +66-5

  60. ついて行けないんだろう。回った回数が数えられないくらい早くて。

    +1-2

  61. ご自身もかつてダブルアクセルを成功。
    世界初の3回転ループ成功させてオリンピック2連覇された方でしたね。

    4回転ばかりで楽しめない?‥それならばどのようになれば楽しめるのかIOCに物申して下さい。

    現行ルールに従って選手の皆さんは最高のパフォーマンスをするために必死で頑張っています。
    今の選手たちの背中を暖かく押して下さればいいのにと思います。

    +1094-129

  62. 演技を構成する選手たちに意見する前に責任を持った点数を付けられない審判員たちに意見してほしい。
    スポーツであるなら技術を向上させてルール内で点数のでる構成にするのは当然のこと。
    きちんと理由のつけられない点数の付け方しているからスポーツとして欠陥がでてくるんだと思う。

    +25-1

  63. 過去は過去、現在は現在。時代と共にスポーツの技術だって変化するし、進歩する。私は現在頑張っている選手を応援します。

    +13-6

  64. ちょっと何言ってるか、分からない。4回転やらなかったら、アイスダンスでいいじゃない。ダンスじゃないでしょ。スポーツだから、高難易度に、挑むのは、当たり前。美なんて主観的なもの、イカサマ判定の温床じゃん。

    +11-10

  65. 喝の張本氏みたいな事を言ってる。

    +11-6

  66. バトンおじいちゃんがやってた時代とはもう
    違う競技。だからたんなるおじいちゃんの
    好みを言ってるに過ぎない。ニュースに取り上げる
    ような話ではない。もし今でも男子が3回転で
    争っていたら演技に差がつかずハラハラ感も
    まったくなくつまらない競技になっていた。

    +71-8

  67. 4回転ばかりって言うけど、羽生選手にしても、宇野選手にしても
    表現力も素晴らしいと思うけどな?贔屓目かな?
    4回転は選手の技術が向上した結果だし、選手の皆さんは
    試合をしてる訳だから勝ちに行かないと行けないから、
    その結果4回転を目指す選手が増えただけ。
    もし、4回転ばかり~って言うなら、ルールで4回転は何個までって
    決めたら良いのさ、フィギュアは芸術でないといけないって。

    +242-17

  68. 言いたいことはなんとなく分かります。
    時代と流れ、ルールの変更で時代はどんどん変わっていく。
    技術と芸術、表現。
    フィギュアではいつでも議論になること。
    今の四回転時代は怪我も多いし、要素も詰め込みすぎで、なかなか必須要素をこなすことでいっぱいいっぱいで、それを満たした上で表現できる選手は限られているなとは思います。
    要素が山盛りなので、例えばダルタニアンのような個性的なプログラムはなかなか見られませんし、多少似たり寄ったりになるのはルール上仕方ないというか。
    でもクワドレスの男子の時代は個人的には楽しくなかったし四回転論争も起きた。
    平昌後にルールが変わるのでまたどう時代の流れが変わるか。

    +8-1

  69. フィギュアはクワドだけではない。羽生、宇野は特にだけど、男子トップスケーター達のスケーティング、スピン、ステップなど66年まえとは比べ物にならないほど進化してる。

    +15-7

  70. ジャンプなかったら新体操みたいなもんだな。

    +10-5

  71. 高得点を狙って突き詰めて行くと4回転になる。
    でも、フィギュアはバレエでもダンスじゃない。スポーツなんだから、回転数や回数を競うのは当然なんだよね。考えてみたら。

    +9-4

  72. 女子も男子もジャンプ。しかも後半加点が付くと言うルールがあるから、似た構成になる。それは否めない。
    変わったことをしようものなら点にならず、片手や両手をあげて飛んだりするだけ。
    ワグナーが話していたのも、加点方法で演技構成を考えてしまう点が残念なのだろう。独創性や演じる競技であることも大事にしたいんだろうと。
    ただ、トップ選手らは全部備えてると思うけどね。

    +35-2

  73. 言いたいことは、わかる。
    難しい事をするのも競技だから勿論大事だが、
    それでも、そもそも見せる競技なので、
    何度も見て見たくなる様な内容のある演技を見せて欲しい。
    羽生、しょうま、ジェイソン、良いと思うので見て下さい、バトンさん。

    +48-4

  74. 言うほど4回転ばかりじゃないけどね。少なくとも羽生くんと宇野くんは、ジャンプ構成の難度を落として完成度を上げる作戦をとっているわけだし。劇場型の選手の評価がしにくくなっているのは確か。羽生くんが、劇場型の競技に真剣勝負の面白さを持ち込んじゃったから、旧来の価値観の方には違和感あるのでしょう。ただ今のフィギュアスケート、勝負の行方が読みづらくて、スッゴク面白いよ。優勝候補が四五人ぐらいいますからね。

    +162-20

  75. この手の話見るたびに思うけど、やっぱりフィギュアスケートはオリンピックに不要と思う。

    +3-0

  76. それだけ女子のレベルが上がってきた証拠だよ

    +2-2

  77. 最高の4回転を最も多く跳んだ選手が勝つだろう。。。

    そりゃそうだろう。その分努力しているんだから。

    +72-7

  78. これは私も感じる。
    曲芸を見たいんじゃない、と。
    ジャンプ以外の、内から滲み出るものが見たい。

    +9-2

  79. バンクーバーの頃と真逆だね、偉大なOB様から4回転時代に物申されるとは何とも胸アツな話ですな。ジャンプ以外にもハイレベルな時代だと思うけどなあ。
    カタリナビットは性格の悪さが滲み出ていて好かんわw

    +171-14

  80. 年寄り特有の、あの頃は良かった、か?
    あまり余計なこと言わない方がいい。
    自分の経歴に傷がつくよ。

    +4-4

  81. フィギュアはエンターテイメントではなくスポーツ、競技なのだから技術の向上は当然。
    エンターテイメントを求めるなら競技のフィギュアスケートではなく、アイスショーを見ればいいだけ。
    昔の方がよかった、昔はこうだった って昔好きなよく年寄りにいるタイプなんだろう。

    +53-11

  82. ヤグプル時代のように男は黙って4回転という時代が過ぎて、一時期は4回転があまり飛ばれなくなったときがあったけれども、
    やっぱりアスリートとして技術を切磋琢磨して磨いて、より競技の質を高めるのは当然だ

    演技を見たいのならプロの舞台もあるのだし、これからも4回転も含めて技術を競ってもらいたい

    +67-7

  83. じゃあ、観るなよ。
    以上

    +11-6

  84. どんなスポーツも少しづつ進歩します。
    今ビットを見てもあまり感動しませんが!

    +8-4

  85. 確かにそうですね。今は何だか回転ばかりが注目されている。十数年前だが、ロシアのプルシェンコとヤグディンの両雄の戦いは面白かった。飛んで飛んで飛びまくるプルシェンコに対して、優雅に舞うように滑るヤグディン。
    結果、派手に飛びまくったがプルシェンコの負け。
    全体のまとまりと綺麗な演技のヤグディンの勝だった。
    そんな評価は今はされないのかなぁ・・・。

    +7-4

  86. お爺さんだし昔の価値観に縛られるよね。
    昔が芸術性が高かったかと言えばそうでも無いし。
    違いがあるという事。

    バレエをやっていた方がミュージカルやヒップホップを見てあれは舞踊ではないと批判するのと同じ。
    油絵画家がデジタルアートやアニメを批判するのに近いかな?

    そもそも今でも4回転を数多くクリーンに飛べば勝つ訳じゃないし。

    +10-7

  87. 昔の出来事は脳内で美化しがちだよね。
    まさに「昔はよかった」話だと思う。
    「ビットのような美とひらめく光は、もうない」と言うが、今見ると振り付けはワンパターンだし(カルメンでは片手でお腹をおさえ、もう一方の手を前に突き出すしぐさの繰り返し)、今の表現力を評価されている選手よりも著しく優れているとは思わない。
    技術も芸術性も昔よりも確実に向上していると思う。
    ただ、ビットが美人なのは間違いない。

    +28-5

  88. 意外と視野が狭いのね。他にも見せるところ一杯あると思うけど、見てないの?

    +60-19

  89. スポーツなので、楽しむ…と言うよりはどれだけ技術面を向上させるかということが第一でしょう。その結果4や3Aが中心となるのは当然だし、その中で芸術的表現を伴わせるかがこの競技の醍醐味だと思って見ています。でも流石に最近は4回転は加熱しすぎかな…これから4Aが入ってくるなら回数制限など対策取らないと、選手の怪我に繋がってしまうとハラハラしてしまいます。

    +15-1

  90. 羽生と宇野は柔軟性高いから他の海外の選手と違って女子の技やってるじゃん

    +3-8

  91. まぁ、それを言うならアメリカ女子の肉弾ゴム鞠体操界に提言したら?

    +13-3

  92. 所詮、老害でしかない

    +6-5

  93. ミーシャとかリッポンとか良いもの魅せてくれてますよ~。平昌には居ないけど、ブラウンなんか4回転無しでも評価高いしファンも沢山いますよね。
    マスコミが4回転の話ばっかするのに辟易しちゃったのかな。まぁ4回転ジャンパーは転倒も多いし、完成度の点においては残念な感じになるからバトンさんが若干シラケてるのもわかるけど。。。演技構成点がさほどじゃなくてもジャンプさえよければ勝てる可能性があるわけだし、そういう選手が勝っちゃうとつまらないとは思うけど、そもそもジャンプしか武器が無いなんて選手今上位にほとんどいなくない?

    +1-1

  94. こういう「採点競技」は本来は「勝負ごと」ではない。
    オリンピックは「より速く、より高く、より強く」であって「より美しく」は含まれない。
    「美しく」は主観的だからね。

    +118-16

  95. まもなく始まる競技に冷や水ぶっかける記事いる?
    技術面進歩しなきゃ男子シングルが不要になる。美しさだけなら女子シングルとアイスダンスでいいし

    +29-5

  96. 老害

    免許返納しなきゃ…

    +29-11

  97. まあ、古い選手はそういうでしょうが、男子は四回転飛ばないと、女子と同じになったら人気落ちるでしょ。でもそれだけがすべてでなく、技の加点や演技構成点とかもあるんですから、四回転飛んで、他のこともできるって人が点数高いんだから良いのでは?

    +913-113

  98. この人さぁ、前から思ってたけどアジア人がトップを占める現状が面白くなくて仕方無いのが言葉の端々に出てるんだよな。

    +2-2

  99. フィギュア会場の屋根が落ちないか心配ですけどね。

    +5-0

  100. ジャンプ競技ではなく、技や表現力、独自の世界観を持って観客を魅了する競技という意味なら理解できます。紆余曲折あって技術点と演技構成点で現在の採点評価に。
    芸術作品という意味では本来は点数をつけれるようなものではなく人を感動させるもの。ただ点数つけないと試合にならない。ゆえに順位とは別に記憶に残る名演技がある。

    +157-3

Related Post