『【武藤敬司、さよならムーンサルトプレス〈9〉ブロディ刺殺事件に遭遇したプエルトリコ】』 ~ ヤフーユーザーの意見まとめ

 デビューから4年目で右膝を手術した武藤敬司。術後の1988年2月に2度目の海外遠征に向かった。

 「桜田(一男)さんからプエルトリコで人が欲しがっているらしいって連絡をもらってね。米国に戻りたい意識があったから、坂口(征二)さんに許可をもらって行ったんですよ」

 当時の新日本は、前年11月に前田日明が6人タッグで長州力の顔面を蹴り出場停止処分となっていたが、選手数は豊富だったため、すんなりOKが出たという。2月にプエルトリコに入ったが当初は試合が組まれなかった。

 「それが、最初の海外遠征の時と同じで試合はなくても会場には行っていて、ある時、欠員が出て、“出てくれ”って言われてね。それで初めてプエルトリコで試合をしたんですよ」

 半月板の手術からわずか1か月でリングに復帰した。プロレス人生で「後悔」という言葉をほとんど使わない武藤。しかし、この時の判断は今でも複雑な思いがよぎるという。

 「プエルトリコはカリブ海に浮かぶ南国のいい場所なんだよ。あんな温暖なところで3か月ぐらいゆっくり休んでいれば、膝も治っていたかもしれねぇなって思うことはある。ただ、当時は25歳。若いから順応できたんだよね。その試合から向こうの会社の幹部に見そめられてずっと試合をすることになった。だけど、そこから膝も治らなくなった。あのプエルトリコで試合を断れば良かったかなぁって唯一、思うことはある」

みんなの意見

  1. 新日の三銃士に全日の四天王あの時代が懐かしい。

    +28-1

  2. 本日も配信ありがとうございます。

    +5-0

  3. 三銃士時代は藤波、長州、馳、健介ete役者が揃っており本当に見応えがあった。
    現在のオカダのみの新日本とは比べ物にならないほどワクワクしたし面白かった

    +37-6

  4. この有明の時、橋本は白いハーフタイツだったような

    +3-0

  5. 武藤を超えるプロレスラーは今後なかなか出てこないと思う。
    側転エルボー、フラッシングエルボーとエルボーをこんなに華麗に魅せる人はいない

    +44-2

  6. 武藤敬司は本当に華がある。プロレスを見ない人も惹きつける魅力がある。私もプロレスファンになったきっかけは、グレートムタVS馳浩だった。

    +13-1

  7. 有明コロシアムのちょっとした屋外感がよかった。
    『今後はこの3人が新日本の中心です』っていうお披露目試合。
    武藤でいえばNKホール凱旋でのIWGPタッグ1発奪取のほうが好き。

    +16-0

  8. 15日深夜、CSテレ朝チャンネルで、この有明コロシアムの試合を流してた。ブロディ刺殺については週刊ゴングとかで知り驚いた。葬儀の模様とか掲載されてたね。

    +27-0

  9. 三銃士の命名って猪木だっけ?
    週刊プロレスじゃなかった?

    +20-6

  10. 橋本はなぁ〜 あの藤波戦の油断がなければ防衛記録はいまだ破られていないはずだった。 3人とも本当にカリスマ性もあるし試合内容も面白い。

    +17-2

  11. ハンセンvsブロディ 観たかったなぁ~

    +52-5

  12. 藤原が旧UWFに移籍するとき若手を集めて「俺に着いて来るか?」的な真剣な話をしてたが、橋本は涙をためて真剣に聞き、武藤は変な方向見てアクビをしてた、という二人の様子を蝶野が冷静に観察ていたという三者三様、性格がみんな違うから絶妙な距離感だったんだろう。

    +1-0

  13. これ本にならねーかなぁ

    +22-2

  14. あー
    健介はジェラシー思いっきりだしてたねぇ。
    ベルト巻くまでは面白かったけどベルト巻いたら長州のコピーみたいな試合になって北斗と結婚してフロリダブラザーズと組むまで塩すぎたけど(笑)

    地元で三銃士のシックスメンでベイダー ビガロ パニッシャーダイスモーガン時代のテイカーと試合でトリプルドロップキックを決めたの覚えてる。
    今思えばめちゃくちゃ贅沢な試合だったけど当時は試合はラウンディングボディプレスは出ないまま橋本のDDTから白蝶野のSTFでテイカーがギブってつまんないって友だちと話しながら帰ったの覚えてるわー(笑)

    +9-3

  15. 本題と少し話は逸れますが、今の武藤の口から健介の名前が出てきて、少しホッとしちゃいました。

    +62-5

  16. この三人には夢と華があった

    +26-0

  17. 有明コロシアムの闘魂三銃士初揃い踏みの時、木村健悟がやたらボコられているのを覚えている

    +24-2

  18. プエルトリコではポーゴさんの世話になってたが、そのエピソードはスルーされそうですね。

    +2-0

  19. プエルトリコで1番後悔してるのはブロディさ。

    その前に馬場さん裏切ったことを後悔してたみたい。

    ハンセンはずっと馬場さんについていたから賢い選択した。

    アメリカの団体から巨額なマネーで誘われていたみたいだけど、クビ切りも早いから断ったって言ってた。

    +32-2

  20. 坂口が「ブロディ刺殺は、武藤からの電話で知った。」と
    語ってたのを思い出した。

    +13-0

  21. プエルトリコでも良かったのでブロディvs武藤実現して欲しかったな!

    +12-3

  22. 運命共同体っていうのもいい表現ですね。若い頃からずっと一緒で(時には敵味方に別れる事もあったけど)。互いに切磋琢磨した盟友って感じですね。

    +25-1

  23. ブロディの刺殺、衝撃的だったよなぁ~
    当時、一番強かったと思うな。
    キンコングニードロップ懐かしいな。

    +50-0

  24. 今思うと凄い三人ですね!
    今のオカダカズチカにも同年代の強烈なライバルがいたらもっとプロレスが盛り上がるのになぁ!!

    +10-0

  25. 藤波、木村、越中が色褪せたように見えた。俺たちの時代だ、をあっさり飛び越えて閉塞感を打ち破りファンの支持を得た。藤波長州ができなかった新時代の幕開けが彼らによって出来た。

    +12-1

  26. ブロディが刺殺された記事が載っている週刊ゴングを私は今も大事に保存している。ものすごい衝撃を受けた。

    +35-3

  27. 大仁田とホセゴンザレスのアングルは、塩だったな。まぁホセは白だったんだろうけど

    +5-1

  28. ジャパンプロレスの若手で頑張ってたのに、話題になるのは鳴り物入りの馳選手。凱旋帰国したはいいが、注目は同時期に凱旋帰国した武藤選手。G1取って、IWGP獲得したのにプロレス大賞MVPは蝶野選手。常に日の当たる道を歩んでる武藤選手とは正反対の道を歩んだ選手もいましたね。

    +36-5

  29. このころの新日は毎週楽しみに見てたな

    +13-0

  30. この三銃士のくだりは好きだなぁ〜♪

    なんかこう例えが変だけど、この三人ってアクマイザー3みたいなんだよなぁ、、、。
    常識人でしっかり者の蝶野がザビタン、気取り屋で目立つ事が大好きな武藤がイビル、我が道を行くトンパチな橋本がガブラ。

    キャラも試合運びも得意技も全く異なる、闘魂三銃士みたいな凄い集合体はもう現れないんだろうな、、、。

    +212-29

  31. 懐かしいな

    +7-1

  32. でも健介が来ると道場の空気が悪くなるとか言ってなかったか

    +6-1

  33. 三銃士が登場時、ゲッターロボのゲッターチームの3人と被ってると思った。
    陽気なリーダーの流リョウマが武藤、クールでニヒルな神ハヤトが蝶野、弁当大食らいの巴ムサシが橋本。
    あとゴレンジャーの赤、青、黄とも被ってるかな。

    +0-1

  34. 結局、ブロディ刺殺は買収して無罪になったっつーんだから本当怖い。
    後年、真壁もプロモーターにキレた時に「ここはブロディが刺された場所だぞ」と言われたという。

    +41-3

  35. 有明コロシアムに戻ってきた3人は、
    海外修行で逞しくなっていた。
    海外の荒くれ者の中で揉まれた成果が
    随所に出ていて、藤波達を圧倒した
    インパクトある試合でした。

    +13-2

  36. それでもあの有明コロシアムの三銃士揃い踏みは伝説的にカッコ良かった。

    +177-14

  37. 闘魂三銃士のラストのタッグマッチは両国で平成維新軍とやってカブキにラリアットで蝶野がピン取られた記憶が。観に行ってたけど三銃士が誰もメインに絡まないで興行できたのは贅沢だなぁ。

    +22-1

  38. 今でも橋本真也が生きていたら、日本のプロセス界は最高に面白かっただろうなぁって思う

    +4-1

  39. ブロティのファンの人達には申し訳無いけど、あの死に方をしたから、今でもあの強さのままで語られている気がする。最後の来日時は正直全盛期から少し翳りが見えていた。むしろハンセンや鶴田の体調の良さや天龍が全盛期を迎え出した方の印象が強かった。とは言え、ブロティならもしかしたらもう一花…とも思ってしまう。

    +18-2

  40. 健介は、小さいからなあ

    +3-0

  41. ムタのエピソード楽しみ

    +14-1

  42. 世間一般にも名が知られているという意味では
    日本プロレス界最後のスターやな、この3人は。

    +16-0

  43. 当時の週刊プロレスで
    「ふてぶてしいぜ、武藤敬司、ドスがきいてるぜ、蝶野正洋、危ない奴だぜ、橋本真也!」

    懐かしい。

    +5-0

  44. まあでも実力的には四天王には敵わなかったよな。四天王は三沢1人が抜きん出て凄かったけど。

    +5-21

  45. 橋本出棺の時の爆勝宣言に合わせての大・橋本コールで
    横浜の田舎町が両国国技館になった。
    あれからもう13年近いのか。

    +24-0

  46. 内容は面白く読ませてもらってるけど、なんかこの長編が大仁田さんの時みたいで、武藤さん引退した?って思ってしまう。

    +11-15

  47. そういえば、闘魂三銃士の3人が揃ってタッグを組んでいた試合は見た記憶があまりないなぁ。
    蝶野さんがヒールになってから更に組むこともなくなっちゃったし・・。3人の内2人がタッグ組む事はあったけど・・。

    +189-20

  48. ブロディの件の現場に居た、とか
    あらゆる局面に武藤は居るなぁ、、
    今更ながら凄い経験値だわ。

    +31-4

  49. 明日はいよいよアメリカマットに衝撃を起こしたあのペイントフェイスの地獄の使者が現れるんですね!

    闘魂三銃士、ホントに好きだったなぁ〜

    +30-1

  50. プロモーター泣かせのブロディと血の気の多いプエルトリカン。
    真相不明だが残念な事件

    +65-7

  51. 爪の垢を煎じて大仁田に飲ませてやって下さい。

    +15-3

  52. スマートで天才の武藤

    アイデアマンの蝶野

    破天荒だが 技の説得力が凄い橋本

    バランスとれてたんだなー

    いい時代のプロレスが観れたなー
    (感涙)

    +25-3

  53. 最後のムーンサルトプレスくらった選手はある意味幸せだ。

    +10-0

Related Post