エンタメ

欅坂46 NTTドコモCM出演 ひふみん、堤真一、綾野剛と共演 「大迫力、ハピチャン、学割」

 アイドルユニット「欅坂46」がNTTドコモのCMに出演する。

 20日にスタートする「ドコモの学割」、26日にスタートする「ハピチャン」の2つ。「ドコモの学割」では大迫力のパフォーマンスを披露し、加藤一二三・九段と堤真一と共演する。「ハピチャン」では演技に挑戦し、綾野剛と共演する。ともにCMソングは6枚目のシングル「ガラスを割れ!」(3月7日発売)が起用される。

 キャプテンの菅井友香は「撮影では綾野剛さんと初共演させていただき、さまざまなパターンのCMに挑戦しました。ちょっぴりユニークなセリフもあり、とても楽しい撮影でした。また、ライブの設定で新曲の『ガラスを割れ!』を初めてステージ上でパフォーマンスし、メンバー一同思いを込めて歌って踊りました。私たちと同世代の学生さんに、学割とハピチャンの魅力が伝えられるよう、精いっぱい頑張ります」と意気込んだ。

続きを読む

Toshl ノブコブ吉村に説教される「絶対ダメ、バラエティーでは」 『番組、吉村崇、平成ノブシコブシ』

 甘党で知られるX JAPANのToshlが19日放送のTBS系「ペコジャニ∞!」に出演し、いきなり冒頭で平成ノブシコブシの吉村崇に説教された。

 番組では吉村、関ジャニ∞の大倉忠義と共にロケ取材に臨んだToshlだが、朝9時の集合時間に東京・銀座の「Heart Bread ANTIQUE」で、14日まで期間限定で発売されていた「マジカルバレンタインチョコリング」を朝食として購入。

 「取りあえず食べましょうよ」と勧めるToshlに、吉村は「Toshlさん、オープニングで買い物しちゃ絶対にダメですよ、バラエティーでは」と説教したが、Toshlは全く動ぜず。

 チョコリングの大きさに2人は「すっげえなコレ!」(吉村)「これ朝からいくんすか?」(大倉)と仰天したが、Toshlは「朝からやっぱり甘いのが一番元気出ますよ」と、笑顔でチョコリングをほおばっていた。

続きを読む

毎日放送が謝罪 3番組で4回 有罪の元神戸市議とは別人の映像を放送 『映像、別人、元市議』

 毎日放送が19日、政務活動費をだましとったとしてこの日、詐欺罪で執行猶予付きの有罪判決を受けた元神戸市議として、この元市議とは別人の映像を使用したとして、生番組内で謝罪した。

 まず「ちちんぷいぷい」で、同局の松川浩子アナウンサーが「ここで訂正です。今日の『Today’s voice』のコーナーでお伝えした、政務活動費をだましとったとして、元神戸市議3人に有罪判決が出されたというニュースの中で、竹重栄二元市議として使用した映像が、別の人物であることが分かりました。関係者の皆さまにおわび申し上げます」と謝罪・訂正を行った。

 その後、「VOICE」の中で、「ちちんぷいぷい」の中でこのニュースを読み上げていた同局の西靖アナが「別の人物の映像は去年12月26日と今年1月26日の『あさチャン』、今日の『ひるおび』、今日の『ちちんぷいぷい』の、合わせて4回にわたって放送しました」と、ミスの内容を詳しく説明。「あってはならないことでした。たいへん申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

 竹重元市議と間違われた別人の男性は、映像ではともに白髪でメガネをかけているなど、似た外見だった。

続きを読む

『桑子真帆アナ「ニュースウオッチ9」復帰で「遅めの冬休みをいただいておりました」』 ~ みんなの感想まとめ

 NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が19日、「ニュースウオッチ9」(総合、後9時)で番組復帰した。

 番組冒頭、平昌五輪での小平奈緒、羽生結弦らのメダル獲得シーンを映像で振り返った後、桑子アナは有馬嘉男キャスターが中東での取材のため、代わって出演の伊藤海彦アナと並んで笑顔を見せると、「遅めの冬休みをいただいておりました。今日からまたよろしくお願いします」と話した。

 桑子アナは今月9日の平昌五輪開会式の生中継で進行役を務めた後、同局の五輪中継から姿を消し、「桑子アナが消えた」など、ネット上で話題に。一部では、9日の放送で「開会式」を「閉会式」と言い間違えたことで、なんらかのペナルティーを課されたのではないかなどのうわさまで浮上した。

 そんな中、俳優・和田正人(38)が17日夜、自身のツイッターを更新。自身と桑子アナとのツーショット写真をアップ。「(桑子アナは)ここにいますよ」とツイート。話題を呼んでいた。

 NHKは五輪開会式後の桑子アナについて「昨年末の紅白歌合戦ので総合司会を務めるなどして、休みを取っていなかったので、休暇を取っている」と説明。この日の「ニュースウオッチ9」で「復帰する」としていた。

続きを読む

羽生結弦選手の“心を支えた曲”ベスト3! 1位はあのアニメの曲【日本のアナウンサー、村元哉中、山崎夕貴】

シンガーソングライターのLOVEがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「LOVE CONNECTION」では、平昌五輪のフィギュアスケート男子個人で金メダルを獲得した羽生結弦選手、銀メダルの宇野昌磨選手に独自取材を敢行! 彼らが試合前に聴いたり、心の支えとしている曲“Cheer up SONGS”を、2月19日(月)の放送で紹介しました。

現地で平昌五輪を取材中のTOKYO FM鈴木アナウンサーが17日(土)、金メダル獲得後の羽生選手にCheer up SONGSを尋ねたところ、真剣に考えてくれた結果1曲に絞り切れず……。さらには、曲名を聞き出すことができず……。しかし、翌日の18日(日)朝、「考えました! 3曲出したいです!」と羽生選手はCheer up SONGSを挙げてくれました。今回は独占コメント付きでその3曲を紹介!

羽生選手が選ぶCheer up SONGSの第3位は……。

◆「戦いは終わらない」(阿部真央)
「自分自身を鼓舞してくれる曲、そして、自分の気持ちを代弁してくださっているかのような曲だと思います。“自分に自信を持っていいんだよ”と思える曲」と解説してくれました。

続いて第2位は……。

◆「夢の飼い主」(BUMP OF CHICKEN)
全曲歌えるほどBUMP OF CHICKENが大好きだという羽生選手。この楽曲の中に出てくる主人公の夢に対する姿勢が自分と似た部分を感じたそうで、「いつの間にか純粋な気持ちを忘れてしまっていたなと思い返させてくれた曲」とのこと。

羽生選手が選んでくれた第1位の曲は……。

◆第1位「風 ~re-fly ver.~」(和田光司)
「元々、僕は“デジモン”(デジタルモンスター)が好きで、これは“デジモン”の曲なんですけど(笑)。翼とか風とか、向かい風の中を飛んでいくようなイメージがすごく強い曲」と話してくれました。病気により42歳という若さで死去したアニソンシンガー・和田光司さん。羽生選手は、“天国から(五輪での活躍を)見守ってくれたら……”との思いでこの曲を聴いていたそうです。

また、宇野選手のCheer up SONGSは、RADWIMPSの「前前前世」とのことでした。彼らがあげてくれたCheer up SONGSを聴きながら、感動のシーンをプレイバックしてみるのもよいかもしれませんね。

続きを読む

『綾瀬はるか、客室乗務員の制服姿を披露=周囲を振り回すことは「あります」』 ~ ヤフーユーザーの意見まとめ

 女優の綾瀬はるかが19日、東京都内で開催されたANA「FEEL THE NEW SKY」プロモーション発表会に、俳優の吉沢亮と共に出席した。

 綾瀬は、同社の新サービスの魅力を伝える「コミュニケーションアテンダント(CA)」に就任。この日、グレーを基調とした同社の客室乗務員の制服姿で登場し、「空の旅がもっと便利になり、快適なことを伝えたい」と語った。

 出演する同社の新CMでは、好奇心が旺盛なフリーライターに扮(ふん)する綾瀬。役どころにちなみ、「好奇心が旺盛なあまり、周囲を振り回すことは?」と質問されると、「あると思います。新しいスポーツとか、はまってしまうと、できるまでやりたくなる」と応じた。

 一方、CMで弟役を演じる吉沢は、綾瀬の制服姿について「撮影の時のお姉ちゃんの雰囲気とは違う。とてもすてきです」と話していた。

続きを読む

『眼光鋭すぎィ! ドラマ「ホリデイラブ」の松本まりか&中村倫也、眼鏡を変えて立場逆転』 ~ 皆さんの反応まとめ

 ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で夫婦役の松本まりかさんと中村倫也さんが2月17日、眼鏡をかけて役柄とは全く違う雰囲気をまとった姿を番組公式Instagramで披露しました。松本さんは中村さん演じる井筒渡のトレードマークであるシャープな銀縁眼鏡をかけてキメ顔。一方の中村さんはレトロな丸眼鏡をかけてにこにこと笑顔を浮かべています。ハッシュタグの「#でも今夜もこの2人が大暴れ」が不穏だな……。

 ドラマ「ホリデイライブ」は、とある2組の夫婦を軸に展開するドロ沼不倫の物語。中村さん演じる井筒渡はエリートサラリーマン。独占欲が強く、浮気をした里奈を非情に責め立てる演技が話題となっています。松本さんは井筒の妻・里奈役で、主人公の夫を寝とってしまう悪女を好演しています。“かわいい顔してあざとく計算高い女”キャラの完成度の高さにネットが騒然。「あの女優は誰?」と注目を集めました。

 眼鏡をかけた2人の写真を見たファンからは、「可愛い夫婦だ」「まりかちゃん、メガネもこんな表情も似合ってますね」「倫也さん可愛い」「井筒夫婦…最高だー!」「このまま逆で演技して欲しい笑笑」など、井筒夫婦にハマってしまった声が続々と寄せられています。

 松本さんは1984年生まれの33歳で、主に女優として活動しています。独特な可愛らしい声の持ち主で、アニメやゲームで声優を務めるなど、幅広く活躍。声優としての代表作は、ゲーム「FINAL FANTASY」シリーズのリュック役や、アニメ「シュガシュガルーン」主人公のショコラ役など。中村倫也さんは1986年生まれの31歳。映画「七人の弔」(ダンカン監督)で2005年に俳優デビューすると、その後も数多くの映画や舞台、ドラマに出演。ミュージカル「RENT」でメインキャストを務めるなど、実力派俳優として注目されています。

続きを読む

「別人みたい」「顔変わった?」 きゃりー、新鮮な大人メイクでファンのハートを撃ち抜きまくる 《最初、別人、セルフィーショット》

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが2月17日にInstagramを更新。普段と違った大人っぽいメイクのセルフィーショットが、「別人みたい」「最初見た時誰かと思った」など反響を呼んでいます。クールなきゃりーもいいぞ。

 ラフに流した前髪や薄めのアイメイクなど、普段の乙女チックなスタイルとは違ったクール系美女に変身したきゃりーさん。本人としては、「すてきなピアス」と大きめの装飾が施されたピアスがメインの投稿だったようですが、新鮮なメイクアップはもちろん、さらっとキメたウインクなど女性ファンをさらに虜にしそうなポイントに目がいく1枚となっています。

 これまでにも、若者のカリスマとして数え切れないほどのメイク&ヘアスタイルを披露してきたきゃりーさん。2017年12月には、“ズルい女”をテーマにした80年代風のメイクアップが「バブル時代の天使」「マドンナっぽい」など大きな話題にもなりました。変幻自在すぎる!

 ファンからは、「すごいイメチェン!」「別人やんか~!」「顔変わった?」「誰だかわからなかった」など普段とのギャップに驚きのコメントが続々。「いつもよりクールでいい!」「大人っぽい&セクシーで綺麗」「こっちのがわたしはすきだー!」など新スタイルを支持する声も多くあがっていました。

続きを読む

『イモトが南極最高峰制覇「世界の果てまでイッテQ!」SPは19・2% 小平金の裏でも高視聴率』 ~ みんなの感想まとめ

 18日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ! 登山部 南極大陸最高峰への挑戦3時間SP」(日曜・後7時)の平均視聴率が19・2%を記録したことが19日、分かった。

 通常放送だった前回の17・9%から1・3ポイントアップ。裏番組では小平奈緒(31)=相沢病院=が金メダルに輝いた平昌五輪スピードスケート女子500メートルがTBS系で生中継(後7時)され、平均21・4%、瞬間最高34・6%をマークしたが、「イッテQ」も高視聴率を維持した。

 「イッテQ!」は昨年2月5日の「イモトWT99か国の軌跡―」が22・5%と、2010年2月21日放送回で記録した22・6%に続く番組史上2位の数字を記録。同12日の「祝10周年 イモトWT(ワールドツアー)に草刈正雄がやって来た!2時間SP」も22・6%を記録するなど、日曜夜の激戦区で安定した視聴率を誇っている。

 今回はタレントのイモトアヤコ(32)が南極大陸最高峰ヴィンソン・マシフに挑む姿に密着。登山トレーニング中に数百メートルはあると思われるクレバス(深い割れ目)に落ちていたことが判明するなど様々な試練を乗り越え、見事に登頂成功した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

続きを読む