りゅうちぇる

ぺこ、妊娠祝福の声に感謝 頼れるりゅうちぇると「“2人ママ”体制で頑張ります(笑)」 『受賞、3年連続、2015年』

 読者モデルでブランドプロデューサーのぺこ(22)が、アメーバブログが昨年注目されたブログを表彰する「BLOG of the year 2017」の「優秀賞」獲得した。2015年から3年連続で受賞という快挙を成し遂げた。今月3日には妊娠をブログで報告するなど、彼女にとって生活の一部となっているブログへの思いと受賞の喜びの声を聞いた。

■中学3年から毎日続けたブログ更新が途切れる… それも前向きに捉えて

 昨年の2年連続受賞でも感激で驚いたのですが、まさか3年連続で優秀賞をいただけて、本当にビックリしました。アメブロでは5年前から始めましたが、ブログ自体は中学生の頃から書いているので、自分にとってはまさに生活の一部ですね。そして、ブログがなければ今の自分は絶対になかった、と思えるくらい私にとって大切なものです。SNSもツイッターやインスタグラムをやっていますが、写真がたくさん載せられて文字数も制限なく書けるブログは、自分のことを一番分かっていただけるツールだと思います。

 ブログを始めた中学3年生からずっと毎日更新していて、ブログを書かなかった日はないっていうことが、自分にとって胸を張って自慢できることでした。楽しみに待っててくれる方もいてくれるので、どんなに疲れてても、ずっと仕事でスマホを触る時間がほとんどない時でも、1日1回のブログ更新が自分の中の絶対的なルールでもありました。お休みで1日中家にいて何も書くことがないような時のために、ネタもストックしていたこともあります。

 でも、1年くらい前にふと考えたんです。きっといつか、ブログを更新できなくなる日がくるかもしれない。でも、その理由がいつか私が母親になって子供に手がかかるから書けなくなった、っていうのだったら絶対に嫌だなって。だから、そうなる前にどこかで一区切りをつけたいなって薄っすらと思っていたところ、昨年11月に新婚旅行でフロリダに行った時に、体調不良と時差ボケが重なり、向こうのホテルに着いてすぐに寝てしまって、気づいたら日本時間の日付が変わっていたんです。これでずっと続けていたブログの連続更新が途切れてしまったんですけど、逆にこれをいい機会と捉えてマイペースに更新していくことにしました。

 こういった私の思いをブログにストレートに書いたところ、すっごくたくさんの方から「無理しないでね」「これからもぺこちゃんのペースで大丈夫だよ」って励ましのコメントがたくさん寄せられて、改めてブログの読者の方とつながりを感じられて、とてもうれしかったです。

■早く家族3人で過ごしたい! 最初は“2人ママ”体制で頑張ります(笑)

 妊娠のご報告もブログでさせていただいたら、たくさんの祝福のコメントをいただきました。同じように妊娠している方から「初めてブログを見ました。一緒に頑張りましょう」っていう声や、先輩ママさんたちから「こういうことに気をつけてね」っていう声もありがたかったですね。エコー写真も公開させていただきましたが、この時期だからこそ経験できることをブログに書いて、同じ境遇の人と共感していただいたり、少しずつママになっていくところを見ていただきたいと思っています。そして、子供が大きくなったら皆さんからのコメントを見せて「こんなにもたくさんの人たちが、ママとあなたを祝福してくれたんだよ」って、喜びを分かち合いたいですね。

 妊娠を発表したら、すでにママになっている友だちから「子供が生まれると旦那さんと過ごせる2人きりの時間がなくなるから、今のうちに2人だけでいろんなところに行ったほうがイイよ」ってアドバイスされました。でも私は、今だからどこかに行きたいという思いよりも、早く家族3人になって一緒に仲良く暮らしたいっていう思いのほうが強いし、りゅうちぇるも同じように思ってくれています。

 私はこれまで親戚に自分より小さい子があまりいなくて、子どもと触れ合う機会が少なかったので、イベントで小さいお子さんに来ていただいても接し方が分からなかったんです。でもりゅうちぇるは、小さい姪っ子ちゃんがいて一緒に楽しそうに遊んでいるし、オムツ交換も慣れているので、とっても心強いですね。子供が生まれたら最初は“2人ママ”体制で頑張ります(笑)。

■ブログを書くのは生活の一部 大変だなんて思ったこともない!

 よく「忙しいのにブログを書くのは大変じゃないですか」って聞かれるのですが、そう思ったことは一度もないんです。小さい頃から学校の授業では国語が得意で、作文とか文章を書くのが好きだったし、手紙もよく書いていました。ブログもずっと書いてきたから、私にとって歯磨きとかと同じで“生活の一部”になってるから、「歯磨きを大変だって思わないでしょ?」っていう感じ(笑)。書くことも事前にじっくり考えるというより、思いつくままに言葉を並べていく感覚ですね。ブログをやってる友だちに一つの記事を書く時間を聞かれて、「これくらいの写真でこの文量なら、このくらいかな」って教えたら、「早すぎる!」って驚かれたことがありました。

 ブログの魅力は、写真をたくさんアップできること。好きなように写真を並べてそれぞれに文字を入れられるから、写真の紹介が分かりやすいですよね。インスタグラムも一回の投稿で複数枚をアップできるんですけど、そうすると写真の右上に四角いマークが出てしまうので、私はそれが嫌で、絶対にインスタには1枚ずつしかアップしないんです(笑)。新婚旅行の写真もたくさんあったけど、頑張って1枚ずつアップしました。

 アメブロにお願いしたいのは、一度にアップできる写真の上限を15枚から増やしてほしい! 以前は5枚だったから増えてはいるんですけど、私にとっては1度で15枚でも足りないんです。文章はあまり考えないけど、アップする写真はすごく考えて厳選しているので、よろしくお願いします!

続きを読む

『りゅうちぇる、もはや誰も興味なし? 歌手活動開始も評価は散々…』 ~ みんなの感想まとめ

 2月14日、モデル・タレントのりゅうちぇるが「RYUCHELL」としてアーティスト活動を開始することを発表した。

 発表のあったこの日にはデビュー曲である「Hands up!! If you’re Awesome」を発表。作詞をりゅうちぇることRYUCHELLが、作曲を音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のケンモチヒデフミが担当している意欲作。踊るダンスも世界的に活躍する振付師たちを招集しPVも一流のスタッフを用意し撮影したという。

 りゅうちぇるは今回の歌手デビューまでテレビ出演をセーブし約1年の準備期間を費やしていたという。

 つまり今回のアーティスト活動転向はりゅうちぇるにとって「一世一代の賭け」ととることもできる。
ところが、残念なことに周囲の反応としては、りゅうちぇるの思惑とはやや外れ賛否両論。真っ二つの状態だという。

 制作されたPVは現在、YouTubeにも掲載されているが、コメントでは「真面目なのかふざけているのか中途半端」「なんか昭和臭がするな」と評価は芳しくなく全体的に低い評価となっている。

 また、今回の発表には事前に自身のTwitterにて「今日!!!(2月)14日になる瞬間の夜中の0時、 みんなにお知らせがあるので、TwitterとInstaに集合してね。これが、ずっと、報告させていただきたかったこと」と大々的に告知。

 一部では「離婚か?」「豪邸建設?」などの噂が立つほどに盛り上がったが、結果はただの歌手デビューの告知であり「肩透かしをくらった」「期待して損した」「炎上商法か」と怒り出す人も少なくなかったという。

 りゅうちぇるは2015年末に『行列のできる法律相談所』に恋人の「ぺこ」ことオクヒラテツコの恋人として登場。その奇特なキャラクターが業界内で話題となり2016年に大ブレイク(この年の年末、オクヒラと正式に結婚した)。ところが、翌年からりゅうちぇるはオクヒラと共にあまりテレビには出演しなくなり2017年には「消えたタレント」とも揶揄されるようになっていた。

 りゅうちぇるがテレビと距離を置きはじめた理由としては、一部業界ではりゅうちぇるが「オカマキャラとして扱われることに嫌気が差した」「業界の大物の怒りに触れた」とも噂されているが、単に需要がなくなったと見る向きが多い。

 現在は大学の文化祭への出演や本業のモデル、コンテストの審査員など2017年は地道な活動が続いていたが、新規ファンを獲得するには至らず今回の歌手活動は今後の芸風を広めるための「テコ入れ」のひとつと思われる。

 それだけに、当のりゅうちぇるとしては、なんとしても話題にしがみつきたいところだったはずだが、現実はやはり厳しかったと言わざるを得ない。

続きを読む

りゅうちぇる、14日に「言いたかったこと」を報告へ ベビー?ビジネス?ファン憶測(キム・キャトラル、テレビ金沢、柏市)

 モデルのりゅうちぇるが13日、ツイッターを更新し、14日に日付けが変わった瞬間に「みんなにお知らせがあるので」と予告。「これが、ずっと、報告させていただきたかったこと」とつぶやき、ファンからは「やりたかった夢がかなうのか」「赤ちゃんの性別?」など憶測が飛んだ。

 りゅうちぇるは8日のツイッターで「早くみんなに言いたいことがある」とつぶやき、ファンからは、妊娠を発表したばかりのぺこのお腹の赤ちゃんの「性別発表か?」「双子か?」などの憶測を呼んでいた。その後りゅうちぇるは「来週には言えるかな~~。お楽しみです」と、今週中の発表を予告していた。

 そして週が明けた13日に「今日!14日になる瞬間の夜中0時、みんなにお知らせがあるので、TwitterとInstaに集合してね これが、ずっと、報告させていただきたかったこと」と、13日から14日に日付けが変わる瞬間に何か報告があるとした。

 報告内容には一切触れていないため、ぺことの間に生まれるベビーの「性別?」とする声だけではなく、「やりたかった夢がかなうのかな」など、ビジネス面での発表を予想する声も。だが多くのファンは「なんだろう」「楽しみにしてます」と、心待ちにする声を寄せていた。

続きを読む