ウイリアムソン10位

『小田が5位入賞、ウイリアムソン10位、中村24位 Sスケート男子1500』 ~ みんなの感想まとめ

 平昌五輪は13日、スピードスケート男子1500メートルが行われ、日本勢は14組で出場した日本記録保持者の小田卓朗(25=開発計画研究所)が1分45秒44で5位に入賞した。8組のウイリアムソン師円(22=日本電産サンキョー)は1分46秒21で10位、3組で出場した中村奨太(24=ロジネットジャパン)は1分47秒38で24位だった。

 小田は同走で優勝したキエルド・ナウシュ(オランダ)と序盤から互角に渡り合い、中盤から終盤の落ち込みも最小限に抑えてトップと1秒43差に踏ん張った。ナウシュの優勝タイムは1分44秒01だった。

 2位はパトリック・ルスト(オランダ)、3位は金敏錫(韓国)。

続きを読む