中国GP

F1=中国GP、リカルドが今季初優勝 《今季初優勝、レッドブル・タグ・ホイヤー、オーストラリア》

[上海 15日 ロイター] – 自動車レースF1の今季第3戦、中国グランプリ(GP)は15日、上海で決勝を行い、ダニエル・リカルド(オーストラリア、レッドブル・タグ・ホイヤー)が今季初優勝を飾った。

6番グリッドからスタートしたリカルドは、2番手のバルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)に8.8秒差をつけ、フィニッシュ。レース後の表彰台で、優勝は「予想していなかった」と述べ、自身の靴にシャンパンを入れて飲む、お馴染みのパフォーマンスを披露した。

3番手にキミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)、4番手にルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)、5番手にマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・タグ・ホイヤー)、6番手にニコ・ヒュルケンベルグ(ドイツ、ルノー)が続いた。

今季開幕2連勝を果たしたセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)は8番手。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は18番手、ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)は20番手だった。

続きを読む