激怒

葛西紀明 消極的ジャンプで自身に激怒「ゴミです。ゴミ。自分に腹が立ってる」 「土屋ホーム、小林陵侑、日本勢最上位」

 「平昌五輪・スキージャンプ男子ラージヒル・予選」(16日、アルペンシア・ジャンプセンター)

 ノーマルヒルで日本勢最上位の7位入賞を果たすなど好調の小林陵侑(21)=土屋ホーム=がこの日最長不倒となるヒルサイズ超えの143・5メートルを飛び、3位で17日の決勝進出を決めた。決勝ではソチ五輪の葛西紀明に続く2大会連続のメダル獲得の期待が懸かる。8大会連続五輪出場の葛西紀明(45)=土屋ホーム=は122・5メートルに終わり、22位。竹内択(30)=北野建設=が27位、小林潤志郎(26)=雪印メグミルク=が37位で、日本勢は4人全員が予選を通過した。

 得意のラージヒルで低調なジャンプに終わった葛西は、自身への怒りを隠さなかった。取材ゾーンに現れるなり「ゴミです。ゴミ」と、自身のジャンプを評した。「1回目の練習でスピードが出ず、風もあまりよくなくて不安が残っていた。いろいろ考えてしまって、すごく消極的なジャンプになってしまった。予選を通ればいいっていうジャンプ。ゴミです。全然思い切りがない。自分に腹が立っている」と、まくし立てた。

 ソチ五輪では銀メダルを獲得した得意種目。巻き返せるか。「あんまりあれこれ考えても変わらない。昨日までやってきたことをイメージして、あとは風が当たってくれることを信じて飛びたい」と、逆襲を誓った。

続きを読む

ヒロシ ネット広告に名前を無断使用され激怒「なんだこれ。弁護士の先生に相談だ」 『怒り、広告記事、無断』

 お笑いタレントのヒロシ(46)が12日、ツイッターを更新。自身の名義を無断で使用した広告記事に怒りをあらわにし、「弁護士の先生に相談だ」と法的な解決策を模索することを明かした。

 ヒロシは「ヒロシの収入源 仕事が減っても生活レベルは全く変わらず超稼いでいた…」というネット記事のスクリーンショット画像とともに「ネット見てたらこんな記事が」と投稿。「『詳しくは』をクリックしたら右の記事に飛んだ」として、「スマホをタップするだけの簡単すぎる収入術!?」と銘打たれた広告ページの画像を添付した。

 ヒロシは身に覚えがないようで、「なんだこれ。まるで俺がやってるみたいではないか!こんなのは知らないのだが」と怒りを隠せない様子。最後に「弁護士の先生に相談だ」とつづった。

続きを読む

日本相撲協会がテレ朝に激怒!貴親方出演は無許可(湯沢町、シャーロック・ホームズ、クロちゃん)

 大相撲の貴乃花親方(45=元横綱)がインタビューに応じた、7日の2時間番組「独占緊急特報!! 貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る」を放送したテレビ朝日に、日本相撲協会が激怒した。

 放送から一夜明けた8日、相撲協会広報部は、同番組の放送に際して必要な申請書類が提出されず、無許可のまま放送されたと明かした。

 肖像権を侵害されたとし、同局への今後の対応を協議する。

続きを読む