辻希美

辻希美、長女から金メダル「10年間育ててくれてありがとう」2分の1成人式で 《半分、一成人式、二分》

 元「モーニング娘」の辻希美(30)が15日夜、自身のインスタグラムを更新し、長女の希空(のあ)さん(10)が「二分の一成人式」を行ったことを報告した。

 「二分の一成人式」とは成人の半分の年齢である10歳を迎えたことを記念する行事で、近年は多くの学校で行われている。

 辻は「今日はnoaの二分の一成人式でした」とコメントし、希空さんとのツーショットと「パパ・ママ 10年間育ててくれてありがとう」との文字が入った金色のメダルの写真を掲載。ハッシュタグでは「noa」「ありがとう」「愛してるよ」とつづった。

 また、ブログでも「二分の一成人式のお祝いでnoaに何食べたいって聞いたら『回転寿司行きたい』って事で最近駅に新しくできた、がってん寿司に」とつづり、お寿司を食べてお祝いしたことを明かしていた。

続きを読む

<辻希美>“炎上”は「わざと」? フィフィが疑問視  “欲求不満”も暴露され… 《炎上、ブログ、出演》

 タレントの辻希美さんが15日放送の「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に、フィフィさんと出演。たびたびブログなどが“炎上”する辻さんは、フィフィさんから「辻さんのブログをときどき見るのですが、流しそうめんにウインナーを入れるとか、わざと(炎上するように)やっているんじゃないかな」と指摘され、弁解する。

続きを読む

杉浦太陽 妻、辻希美の父と「語り飲み」…ノンパパと語るの好きなんだよ 『昨夜、酒、父』

 俳優の杉浦太陽が13日、ブログを更新し、妻の辻希美の父と酒を飲みながら語り合ったことを明かした。

 杉浦は「昨夜は、ノンパパと家で語り飲み」と2ショット写真を掲載。「パパママ友も来てたので、みんなでワイワイな夜でした」と楽しい時間を過ごしたことを振り返った。

 杉浦は「ノンパパと語るの…好きなんだよな」と義父と良好な関係を築けていることをほのめかした。杉浦は13日はロケのために伊豆に来ているとのことで、「ロケ頑張っていこ~」と自身に気合を入れた。

続きを読む

『「当時13歳くらい 今三十路」 辻希美、ミニモニ。復活で約18年前の衣装を完璧に着こなす』 ~ 皆さんの反応まとめ

 元モーニング娘。の辻希美さんが2月11日にブログを更新。同じく元モー娘。の矢口真里さんをリーダーに結成されたユニット「ミニモニ。」(2000年~2004年)の衣装に身を包んだ、懐かしの姿を公開しています。

 12日に放送されたモー娘。の20周年特番「モーニング娘。20周年記念スペシャル」で、元リーダーの矢口さん、現役メンバーの石田亜佑美さん、横山玲奈さんと「ミニモニ。」の楽曲「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」を披露した辻さん。正規メンバーの2人は、オレンジ色のチェック柄が懐かしい当時の衣装に袖を通しており、現役時代と変わらない“ミニ”なサイズ感でしっかりと着こなしています。今でも着られるのはさすが!

 「ミニモニ。」は、矢口さん、辻さん、加護亜依さん、ミカさんの身長150センチ以下のメンバー限定で結成されたユニット。グループ解散からは約14年が経過しており、久々の復活に辻さんは、「当時の衣装をそのまま着て嬉しかったなぁ」と感慨深い思いに浸ったもよう。番組ではさすがのアイドル力とパフォーマンスを見せていましたが、「でも息切れヤバかったなぁ」と笑顔の下に隠れた苦労も明かしていました。歌い終わった後はへたれ込んでましたね。

 またInstagramでは、足元のフットカバーまで写った全身写真もアップした辻さん。本人としてはさすがに違和感が拭えないようで、「顔と身体のアンバランスさ」「当時13歳くらい 今三十路 そりゃそうなっちゃうよね」と結成当初から2倍以上になった年齢にしみじみとしたコメントを残しています。もうそんなに時間たつのか……!

続きを読む

辻希美、手が荒れすぎて皮膚科で薬を処方される「感覚がないくらい手がかたーく」(軽トラック、ロサンゼルス・ドジャース、週刊少年ジャンプ)

 元モーニング娘。のタレント、辻希美(30)が2日、公式ブログを更新し、手荒れが悪化して皮膚科で薬を処方されたことを打ち明けている。

 辻は「今日はseiaが帰宅してから皮膚科へ行ってきました」と切り出し、「私とseiaの手荒れが酷くハンドクリームじゃ治らないレベルだったので今日はちゃんとお薬を処方してもらいました」と、長男の青空(せいあ)くんと共に病院で悪化した手荒れをみてもらったことを薬の写真付きで報告した。

 「この時期になると本当にあれる」と、毎冬の悩みであることを説明し、「私に関してはもう荒れ過ぎ感覚がないくらい手がかたーくなっちゃってます モチモチとした女の子らしい手 どこ行っちゃったのぉー」と悲痛な心の叫び。「お薬塗って少しでも良くなるといいな」と期待している。

続きを読む